HOME>アーカイブ>喜ばれる上に自分も納得のいく内祝いの選び方

内祝いの意味や種類

内祝いは祝い事があった家が、その幸せのおすそ分けをして一緒に喜んでもらうために配った贈り物のことをさします。身内に贈るのが通常で、結婚や出産のときに渡します。

出産祝いの喜ばれるお返し一覧

  • もらった人が好きなものを選べるカタログギフト
  • 必要なものを購入してもらえる商品券
  • バスタオルやハンドタオルの詰め合わせ
  • 衣料用洗剤やボディソープ等の消耗品
  • キャンドルやオイルなどのアロマグッズ
  • 賞味期限が長い焼き菓子の詰め合わせ
  • 生まれた子どもの名前が入ったクッキー
  • 少し高価なおしゃれなキッチン用品
  • 縁起がいい食べやすいサイズのバウムクーヘン
  • いつでも飲める紅茶やコーヒーのセット

喜びのおすそ分けをする贈り物

内祝い

身内でのおめでたいことをおすそ分けする意味を含むのが、内祝いの意味であり喜びを共有するツールとなるのも特徴です。親族をはじめ普段何かとお世話になっている人、近所に住む人に嬉しい気持ちを形にしての贈り物になります。いくつもの種類があるのも特徴であり、出産や結婚に新築の際にも、お店などの開店時や開業の時にも、また病気が治った時にもお見舞いをもらった相手には快気祝いです。結婚の時にはご祝儀を披露宴の時にもらうのが一般的ですが、そのお返しは引き出物や食事が相当になります。そのためゲストへのご祝儀のお礼はそれ以上する必要はないですが、披露宴に出られなかったもののお祝いだけはいただいた、そうした場合に半額くらいを目安に用意するのが結婚内祝いです。

贈り物には何を選ぶべきなのか

のし

喜びを周りにも分けられるのも内祝いのメリットであり、贈り物の内容として食料品をはじめ、お酒ではない飲み物など、誰でも気軽に消費できる種類は好まれます。選ぶ際に決まらない時には商品券にする事もできますし、もらった相手が決められるカタログギフトでも大丈夫です。